西原式育児

東京での西原式育児、講演会が終わって。

東京での西原式育児についての講演会は、お陰様で無事に終了することができました。

ありがとうございました。あれから随分時間が経過してしまっています。

母乳育児アドバイザーの久保祥実です。

今日もブログをご覧になって下さりありがとうございます。

講演会では、既に西原式育児に取り組まれているお母さん。これから西原式育児を取り入れてみようか?!と検討中のお母さん。お子さんがアレルギーでこの先どうしたら良いのか不安なお母さん。皆さんそれぞれ課題を持ちながらも、とても前向きなお母さんばかりがお越し下さいました。(正直お母さんのパワーは凄かったです!!)

せっかくお申し込みして下さったのに、満席でご参加出来なかったお母さんも多いようで、本当に申し訳ないです。

講演会開催後、沢山のお母さんから私宛に、喜びと新たな育児についての決意表明の様なメッセージが届き、とても嬉しかったです。ありがとうございました。

育児中のお母さん方に、こんな私でも育児において何かしらの気づきを与えることが出来たようで、それだけでも開催させて頂いた甲斐を感じてホッとしています。

昼食は手作りのおにぎりとお味噌汁を、あすかさんとおしげさんが提案してくれまして、皆さんのご協力のもと実現できました。

私も、実際戴きましたが、コレが本当に美味しかった!!皆さんの愛情がこもったおにぎりとお味噌汁。あ~、また食べたいな~。

その後のおしげさんの座談会も大好評でした。

おしげさんのお子さんの育児体験を含めた西原式育児についてのお話、私もお聴きしたかったですが、私はこの時間、おっぱいマッサージの施術でした。

この時間も私にとっては大切な時間です。

私の施術を受けて下さるお母さんは、ご自身の今までの辛かった想いを泣きながら吐露して下さるお母さんが多いです。

そして、初対面である私に、今回も東京を中心に多方面から来られたお母さんが、それまでの苦しかった育児体験を話して頂き、本当に感謝です。

「泣いてしまってすみません。」と謝るお母さんも居るのですが、私は全く負担ではないですし、反対にそうなった後はおっぱいの分泌が高まるケースが殆どなので、質の良いおっぱいの量を増やしてあげたい助産師の私にとっては、むしろ辛い気持ちは涙と一緒に流して下さった方がありがたいのです。(辛い想いが無いお母さんは泣かなくても大丈夫です。)

それだけ、おっぱいの質も量もお母さんのメンタルが大きく影響していると言う事なんですね。だからこそ、お母さんの精神的サポートも重きにおいている私なのです。

さて、お子さんのアレルギーを改善させるには、この西原式育児が大変有効です。お子さんのアレルギーで悩まれているお母さんに、私のこれまでの経験が少しでもお役に立てたら・・と思っております。

これまでの私の経験では、お子さんにアレルギーが無ければ、西原式育児は比較的スムーズに実践しやすいようです。

おっぱいのトラブルもアレルギーのあるお子さんより少ないですし、お母さんに西原式育児の知識があればお子さんも想像以上に順調に成長される方が多いです。

そしてアレルギーのお子さんの場合だと、お子さんの湿疹が出だした途端、お母さんのストレスが高まることでおっぱいが詰まり、母乳育児が困難になってしまう事が多いですね。

ですから、特にアレルギーの場合はお母さんをサポートする方が身近にいてくれるかどうかが、成功の鍵になりますね。

それが、母親であったり、夫であったり、時には助産師や民間のドゥーラであっても良いのです。誰か一人はお母さんを支えてくれる人が必要なのです。

それがいるかいないかで結果は大きく変わってきます。

それぐらい、お子さんのアレルギーを改善させるにはお母さんご自身のエネルギーが必要なのです。どうかそのことに早く多くのお母さん方が気づかれることを願っています。そして一人でも多くのお子さんがアレルギー~救われますように・・。

都会のお母さんは一人で頑張っているお母さんが多いのですものね。

今日もご覧になって下さり感謝します。

ありがとうございました。